テレビ番組リサーチ トロリー(TROLLEY)

TV番組制作のリサーチなら!独自の取材、海外にも強い!

TROLLEY展開図-2

HOME ≫ SDGsの取り組み ≫

SDGsへの取り組み / SDGs Initiative

SDGsは、“Sustainable Development Goals”の略で、2015年9月に国連加盟(193か国)が、より良き将来を実現するために今後15年かけて極度の貧困、不平等・不正義をなくし、私たちの地球を守るための計画として採択された、持続可能でより良い世界を目指す国際社会共通の目標です。トロリーは小規模会社ではございますが、弊社なりに取組めることを推進し、経営理念に基づき、社会のお役に立つサービスを提供する事業活動を通じてSDGsの達成に貢献してまいります。今後大企業様では、取引している企業へSDGsの取組みを求める動きであったり、SDGsの取組みをしている中小企業を取引先として優先的に選択する時代が想定されます。
さまざまな時代背景や時代のシフトがある中で、社会に今後何ができるのかを常に考えながら模索し、企業活動を通じてSDGsの達成に貢献してまいります。
 
代表取締役 佐野 貴子


SDGs is an abbreviation for "Sustainable Development Goals",  which were adopted by the United Nations (193 countries) on September, 2015.
SDGs goals are to conserve our planet by gradually reducing poverty, inequality and injustice over the next 15 years to achieve a better future.
These goals are adopted by the international community and aim to achieve a sustainable and better world.In spite of Trolley being a medium-sized business, we believe that we can greatly contribute and promote SDGs.
Our management philosophy is to contribute to the achievement of SDGs through services we provide that are beneficial to society.In the future, analysts expect corporations to collaborate with their business partners on SDGs initiatives.
Medium-sized businesses and enterprises that adopt and apply SDGs will be the most desired partners.Given various historical backgrounds and eras, we will continue to explore how we can contribute to society through the achievement of SDGs by streamlining our activities now and in the future.
sdg_logo

トロリーの SDGs 実践していること / Trolley is practicing the following SDGs

質の高い教育をみんなに (Quality Education)
・コロナ禍における緊急事態宣言下、学校に通えないすべての子どものため、学習格差がないよう、社会貢献活動の一環として「YouTube塾」を開催しました。

・During the state of emergency to contain the coronavirus, Trolley initiated a "Youtube Cram school" to engage in corporate social responsibility.
This was initiated to prevent learning deficiencies for students who could not attend class.
 
sdg_icon_04_ja_2


ジェンダー平等を実現しよう(Achieve gender equality)
・全社員の70%以上が、外国人や子育てを終えた元主婦です。国籍、性別、年齢、様々なバックグラウンドを持つ多様な人材の雇用を実現しています。それらは人材の確保だけではなく、業務の活性化にもつながっています。真の「ダイバーシティ経営」を行うことで、適材適所を実現しています。

・More than 70% of all employees are foreign nationals or former housewives who have raised children.
We hire individuals with different nationalities, genders, ages and backgrounds
This helps not only secure human resources but also revitalizes business activities.
By engaging in "diversity management", the right employee is placed in the appropriate position.

sdg_icon_05_ja_2


エネルギーをみんなにそしてクリーンに(Affordable and clean energy)
・当社は、リサーチ業を通じ、クライアント様にリサーチ報告とし提出する資料においても、余白を少なくし、紙の使用量を減らしています。
・出来るだけ資料はデータ化、デジタル化しています。
・全社員の50%以上の自転車通勤を実現しております。
・営業用販促品も、再生紙を使ったものなど、環境に配慮したものとなっております。
・地球温暖化の原因、二酸化炭素排出を抑えるために、迷惑メールやいらなくなったメールを消すことや、不必要なメールをしないように努めています。

Through our research activities, we reduce the amount of documentation that is sent to our clients by shrinking margins on documents.
Documents are digitized as much as possible.
50% of our employees commute by bicycle.
Promotional items such as pamphlets are made from recycled paper and are environmentally friendly.

sdg_icon_07_ja_2


働きがいも経済成長も(Decent work and economic growth)
・働きたくても時間の制約等があって働きづらかった子育て中の女性が働きやすい環境を整備しました。

・We have created an environment that is conducive for women raising children as they might experience difficulties in relation to time constraints.

sdg_icon_08_ja_2


産業と技術革新の基盤をつくろう(Industry innovation and infrastructure creation)
・積極的なクラウドサービスの活用をしています。
・Wi-Fi環境を整備しております。

・We keep our data on cloud storage services.
・Our office is equipped with Wi-Fi connection.

sdg_icon_09_ja_2


人や国の不平等をなくそう(Reducing inequalities)
・積極的に、人種、国、ジェンダー、年齢を問わず、スタッフ採用を行っております。

・Trolley employs workers regardless of their race, country of origin or age.

sdg_icon_10_ja_3


つくる責任、つかう責任(Responsable consumption and production)
・ゴミの分別を明確にしています。

・We thoroughly engage in waste segregation.

sdg_icon_12_ja_2


気候変動に具体的な対策を(Taking action against climate change)
・クライアント様との、面談を最小限にして、出来るだけネットや電話を介して行うようにしております。
・カジュアルな服装で仕事をしております。

・We try to reduce the number of times we meet clients, prioritizing phone and emails as means of communication.
・Employees wear casual clothes to work.


sdg_icon_13_ja_2

 

株式会社トロリー
TV Research TROLLEY

電話: 03-5547-4352

Mail: info@trolleyresearch.com

住所: 東京都中央区勝どき2丁目18-1-211

営業時間: 平日10:00~19:00

      祝日10:00~18:00

トロリーについてはこちらから

モバイルサイト

株式会社トロリースマホサイトQRコード

株式会社トロリーモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!